닫기 임시

第1章 総則

第1条(目的)

本利用規約は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク株式会社」が運営する全般的なサービスを利用する上で、顧客の会員登録およびサービス利用に対する利用者の権利、義務および責任事項を定めることをその目的とします。

第2条(利用規約の明示および改定)

  • 1.「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、本利用規約の内容と商号、営業所の所在地、代表取締役の姓名、事業者登録番号、連絡先(電話、ファックス、電子メールアドレス)などを利用者が分かるように関連サービスの初期サービス画面に掲示またはその他の方法で利用者に告知します。
  • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用規約の規制に関する法律、電子文書および電子取引基本法、電子署名法、情報通信網の利用促進および情報保護などに関する法律、電子商取引などにおける消費者保護に関する法律、訪問販売などに関する法律など、関係法令に違反しない範囲内で本利用規約を改定できます。
  • 3. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が利用規約を改定する場合は、適用日時および改定事由を明示し、現行の利用規約とともに関連サイトの初期画面にその適用日時の7日前から適用日時の前日まで告知します。ただし、利用者に不利な方向で利用規約を変更する場合は、少なくても30日以上の事前猶予期間を置いて告知します。
  • 4. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が利用規約を改定する場合、その改定利用規約は、該当の適用日時後に締結される契約にのみ適用されるものとし、その前にすでに締結された契約に対しては、改定前の条項がそのまま適用されるものとします。ただし、すでに契約を締結した利用者が改定利用規約の適用を希望する旨を本条第3項による改定利用規約の告知期間内に「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に送信し、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の同意を得た場合は、改定利用規約の条項が適用されるものとします。
  • 5. 本利用規約で定めのない事項と、本利用規約の解釈に関しては、韓国政府が制定した電子取引消費者保護指針および関係法令または商慣習に従うものとします。

第3条(用語の定義)

  • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」とは、エヌ・エイチ・エヌチケットリンク株式会社が財貨やサービスを利用者に提供するため、PCなどの情報通信設備を利用し、財貨やサービスを取引できるよう設定した仮想の営業所のことをいい、これと同時にインターネットサイトを運営する事業者としての意味でも使われます。
  • 2. 「利用者」とは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が運営するサービスにアクセスし、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が提供するサービスを利用する会員または非会員をいいます。
  • 3. 「購入者」とは、財貨またはサービスを購入する意向を「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」がオンライン上で提供する雛形に合う形で示した利用者をいいます。
  • 4. 「会員」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいいます。
    • (1)「有料会員」とは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の会員統合会社の「エヌ・エイチ・エヌエンターテインメント株式会社(以下、「エヌ・エイチ・エヌエンターテインメント」という。)」に個人情報を提供し、会員登録を行った者で、年会費の納入後、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の情報を持続的に受け、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が提供するサービスを継続的に利用できる者をいいます。
    • (2)「一般会員」とは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の会員統合会社の「エヌ・エイチ・エヌエンターテインメント」に個人情報を提供し、会員登録を行った者で、年会費を納入せず、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の情報を持続的に受け、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が提供するサービスを継続的に利用できる者をいいます。
    • (3)「提携会員」とは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」と提携関係を結んだ協力会社の会員が「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」のサービスを利用できるようにするため、チケット予約のための最小限の情報(名前、住所、電話番号)を「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に提供した協力会社の会員をいいます。また、クレジットカード、ショッピングモール、保険会社などと提携する場合、提携カードの発行のため、有線または郵便で事前に同意を得た会員に限り、提携会員のクレジットカードおよびその他のメンバーシップカードを発行できるとし、発行要件は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」と提携会社との発行審査要件に従うものとします。
  • 5. 「非会員」とは、会員に登録せず、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が提供するサービスを利用する者をいいます。
  • 6. 「PAYCO会員」とは、「エヌ・エイチ・エヌエンターテインメント」のPAYCO会員の利用規約に同意、利用を申し込み、「エヌ・エイチ・エヌエンターテインメント」から承諾を得た者をいいます。
  • 7. 「ID(アイディー)」とは、登録会員の識別と会員のサービス利用のため、顧客が選定して「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の会員統合会社である「エヌ・エイチ・エヌエンターテインメント」が付与する電子メールアドレスまたは携帯番号をいいます。
  • 8. 「暗証番号(PASSWORD)」とは、会員に付与された「ID(アイディー)」と一致したユーザーであることを確認し、会員の権益保護のため、会員が選定した文字と数字で構成された組み合わせをいいます。
  • 9. 「運営者」とは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」サービスの全般的な管理と円滑な運営のため、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」から選定した者をいいます。
  • 10. 「退会」とは、「利用者」が「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」のサービスに登録後、サービスの利用を解除することをいいます。

第2章 サービスの利用契約

第4条(利用申込)

  • 1. 利用者は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた登録雛形により、会員情報を記入後、本利用規約に同意する旨の意思表示をすることで、会員登録を申し込みます。
  • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、本条第1項のように会員登録を申し込んだ利用者のうち、次の各号のいずれかに該当しない限り、会員として登録します。
    • (1)登録申込者が本利用規約の第3章第9条第3項に基づき、以前会員資格を失ったことがある場合。ただし、上記の条項による会員資格喪失後、3年が経過した者で、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の会員再登録の承諾を得た場合は例外とします。
    • (2)PAYCO会員ではない場合
    • (3)登録内容に虚偽、記入漏れ、誤記がある場合
    • (4)その他、会員として登録することが「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の技術上、著しい支障があると判断される場合
  • 3. 会員登録が成立する時期は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の承諾が会員に届いた時点とします。
  • 4. 会員は、第4章第10条第1項による登録事項に変更がある場合、直ちに電子メールまたはその他の方法で「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に対し、その変更内容を通知しなければならないものとします。
  • 5. 14歳未満の利用者は、関係法令に基づき、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた登録雛形の他、別途の法定代理人の同意手続を完了してからサービスをご利用できます。

第5条(利用契約の成立)

  • 1. 利用契約は、利用者のPAYCO会員登録、利用者の利用規約に対する同意、利用申込、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の承諾により成立します。
  • 2.「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、次の各号の一にでも該当する場合、利用者の利用申込に対し、承諾しないことができるものとします。
    • (1) サービス関連設備の容量が足りない場合
    • (2) 技術上の障害事由がある場合
    • (3)本人ではない名義で申し込んだ場合
    • (4)PAYCO会員ではない者が申し込んだ場合
    • (5)利用申込の際、必要な内容を虚偽で記載し申し込んだ場合
    • (6)14歳未満の児童で、保護者などの法定代理人の同意を得ていない場合
    • (7)社会の安寧秩序または公序良俗を阻害する目的で申し込んだ場合
    • (8)その他、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた利用申込要件が不備である場合

第6条(会員の種類および年会費)

  • 1. 会員の種類は、有料会員、一般会員、提携会員として区分されます。(1) 一般会員とは、年会費がない会員です。(2) 有料会員とは、年会費を納入する必要があり、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が提供する様々な特典を受けられる会員をいいます。(3) 提携会員とは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」と提携を締結した協力会社の会員をいい、会員に対するサービス内容は、契約条件により流動的です。
  • 2. 年会費は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた決済手段により、納入できます。
  • 3. 年会費の払戻しは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた期間(年会費の納入日を含む7日以内)にのみ可能なものとします(有料会員登録後、有料会員状態で1回以上の進行中の予約の件がある場合は、払戻しはお受けできません)。

    ただし、一部の提携興行の場合は、提携会社のポリシーにより、購入後、使用実績がない場合でも払戻しができない場合がございます。
  • 4. 年会費の費用、変更などは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の会員の規定に基づくものとします。

第7条(会員の有効期間)

  • 1. 一般会員の有効期間は、利用契約の成立時から利用者の意志による契約解除時までとします。
  • 2. 有料会員の有効期間は、年会費納付時から1年であり、有効期間の延長は、第2章第6条第2項の方法に基づき、年会費の納付により行われます。有効期間を延長しない場合は、一般会員に会員タイプが自動変更されます。

第8条(契約事項の変更)

  • 1. 会員は、利用申込時に記入した事項が変更された場合は、オンラインで修正を行わなければなりません。
  • 2. 本条第1項の自由により発生した損害は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は責任を負わないものとします。

第3章 契約解除およびサービスの利用制限

第9条(会員退会および資格喪失)

  • 1. 会員は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」にいつでも会員退会を要請できるものとし、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、会員退会の規定に基づき、これに対応するものとします。
  • 2. 会員が次の各号の一にでも該当する場合、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、会員資格を制限または停止できるものとします。
    • (1)利用申込時に虚偽の内容を登録した場合
    • (2)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」のオンラインサイトを利用し、購入した財貨、サービスなどの代金、その他「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の利用に対し、会員が負担する債務を期日に履行しない場合
    • (3)他の人の「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の利用を妨げるかその情報を盗用するなど、電子取引における秩序を脅かす場合
    • (4)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」サービスを利用する上で、法令と本利用規約で禁止されているか公序良俗に反する行為をする場
  • 3. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が会員資格を制限または停止してから同じ行為が2回以上繰り返されたか30日以内にその事由が是正されない場合、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、会員資格を喪失させることができるものとします。
  • 4. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が会員資格を喪失させる場合は、会員登録を抹消させます。この場合、会員にこれを通知し、会員登録の抹消前に疎明する機会を与えるものとします。
  • 5. 有料会員の退会による年会費の払い戻しは、第6条第3項に基づいて行われます。

第4章 契約当事者の義務

第10条(個人情報保護)

  • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者の情報を収集する場合、情報通信網の利用促進および情報保護に関する法律など、関係法令およびプライバシーポリシーに基づき、購入契約の履行に必要な最小限の情報のみ収集するものとし、収集された個人情報を当該利用者の同意なく、目的以外に利用するか第三者に提供してはならないものとします。
  • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、個人情報保護のため、最小人数の管理者を指定、運営し、クレジットカード、銀行口座などを含む利用者の責に帰する自由により発生した個人情報の紛失、盗難、流出、改ざんなどによる利用者の損害に対し、一切の責任を負わないものとします。
  • 3. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者の情報保護と管理に関するプライバシーポリシーを利用者が分かるようにホームページに掲載します。

第11条(エヌ・エイチ・エヌチケットリンクの義務)

  • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、法令と本利用規約で禁止されているか、公序良俗に反する行為を行わないものとし、本利用規約の定めに基づき、持続的かつ安定的な財貨、サービスの提供に最善を尽くすものとします。
  • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者が安全にインターネットサービスを利用できるよう、利用者の個人情報(信用情報を含む)の保護のためのセキュリティシステムを整えなければならないものとします。
  • 3. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、興行(付加商品を含む)やサービスに対し、「表示、広告の公正化に関する法律」第3条に定められた不当な表示、広告行為をすることで利用者が損害を被った場合は、これを賠償する責任を負うものとします。
  • 4. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者が希望しない営利目的の広告性の電子メールを送信しないものとします。

第12条(会員のIDおよび暗証番号に対する義務)

  • 1. 第4章第10条第3項の場合を除く、IDと暗証番号に関する管理の責任は会員にあり、これを疎かにすることで発生したすべての民事・刑事上の責任は会員自身にあります。
  • 2. 会員は、自己のIDと暗証番号を第三者に利用させてはなりません。
  • 3. 会員は、自己のIDと暗証番号を盗難されたか第三者が利用していることを認知した場合、直ちに「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に通知するともに、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の案内がある場合は、それに従うものとします。

第13条(会員、利用者の義務)

  • 1. 利用者は、関係法令、本利用規約の規定、利用案内など、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が通知する事項を遵守すると同時に、その他、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の業務を妨げる行為をしてはならないものとします。
  • 2. 利用者は、サービス利用に関し、 次の各号の一にでも該当する行為を行ってはなりません。
    • (1)サービスの申込または変更時に虚偽の内容を登録する行為
    • (2)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に掲示された情報を許可なく変更する行為
    • (3)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた情報以外の情報(PCプログラムなど)を送信または掲示する行為
    • (4)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」その他第三者の著作権など、知的財産権を侵害する行為
    • (5)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」その他、第三者の名誉を損なうか業務を妨げる行為、わいせつまたは暴力的なメッセージ、画像、音声その他、公序良俗に反する情報を「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に公開または掲示する行為
    • (6)その他、情報通信倫理委員会の是正を求められる行為

第14条(契約の成立)

  • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、第5章第16条に基づく購入申込に対し、次の各号のいずれかに該当しない限り、承諾するものとします。
    • (1)申込の内容に虚偽、記入漏れ、誤記がある場合
    • (2)未成年者が青少年保護法により禁じられている財貨またはサービスを購入する場合
    • (3)その他、購入申込に承諾することが「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の技術上、著しく支障があると判断される場合
  • 2. 第1項の購入申込は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の承諾が第7章第27条の受付確認通知の形で利用者に届いた時点に成立したものとします。

第5章 決済に関する規定

第15条(使用可能な決済手段)

  • 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」で購入した財貨またはサービスに対する代金支払い方法は、次の各号の一つにすることができます。
    • (1)振込み
    • (2)クレジットカード決済
    • (3)口座振替
    • (4)予約チケット
    • (5)キャリア決済
    • (6)商品券
    • (7)その他、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が追加定義する決済手段

第16条(購入申込)

  • 利用者は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」にて、以下の方法および手続きにより、購入を申し込みます。
    • (1)会員の場合は「アカウントログイン」、非会員の場合は個人識別のための「最小情報(名前、携帯番号、生年月日(住民登録上の情報))を入力
    • (2)財貨またはサービスの選択
    • (3)決済方法の選択
    • (4)本利用規約に同意するとの表示(例:マウスクリック)

第6章 サービス利用

第17条(情報提供)

  • 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、サービス利用中、必要だと認められる様々な情報に対し、電子メールまたは書信の郵送などの方法により、これに対し同意した会員に提供できます。
  • 第18条(会員の投稿)

    • 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、会員が掲示または登録するサービスの内容物が次の各号のいずれかに該当すると判断される場合、事前通知なく削除できます。
      • (1)他の会員または第三者を誹謗中傷により名誉を損なう内容である場合
      • (2)公序良俗に反する内容である場合
      • (3)犯罪行為と関係があると認められる場合
      • (4)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の著作権、第三者の著作権など、その他の権利を侵害する内容である場合
      • (5)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた掲示期間を超える場合
      • (6)会員が「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」(ホームページ)と掲示板に淫乱物を掲載するか淫乱サイトをリンクする場合
      • (7)その他の関係法令に反すると判断される場合

    第19条(投稿の著作権)

    • 1. 掲示物に対する権利と責任は掲示者にあり、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、掲示者の同意なくしてこれをサイト内に掲載すること意外には営利目的で使用できません。ただし、非営利的な場合はこの限りではなく、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」はサイト内の掲載権を有するものとします。
    • 2. 会員は、サービス料から知りえた情報を加工、販売する行為など、サービスに掲載された資料を商業的に使用できないものとします。

    第20条(サービス利用時間)

    • 1. サービスの利用は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の業務上または技術上、特別な支障がない限り、年中無休1日24時間を原則とします。ただし、定期メンテナンスなどにより「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた日や時間はこの限りではありません。
    • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、サービスを一定範囲に分割し、各範囲別に利用可能な時間を別途定めることができるものとします。この場合、その内容を事前に通知するものとします。

    第21条(サービス利用責任)

    • 会員は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」で権限のある者が署名した明示的な書面により具体的に認めた場合を除き、サービスを利用して商品を販売する営業活動を行ってはなりません。特に、ハッキング、お金を稼ぐための広告、淫乱サイトなどによる商業行為、商用S/Wの違法な配布などを行ってはなりません。これに反して発生した営業活動の結果および損失、関係機関による拘束など、法律的な措置に関し、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は責任を負わないものとします。

    第22条(サービス提供の中止)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、次の各号の一にでも該当する場合、サービス提供を中止できるものとします。
      • (1)サービス用設備のメンテナンスなどの工事でやむ得ない場合
      • (2)電気通信事業法に定められた期間通信事業者が電気通信サービスを中止した場合
      • (3)その他、不可抗力の事由がある場合
    • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、国家非常事態、停電、サービス設備の障害またはサービス利用の暴走などで正常なサービス利用に支障がある場合は、サービスの全部または一部を制限もしくは停止できるものとします。

    第23条(会員への通知)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が会員に対し通知を行う場合、会員が「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に提出した電子メールアドレス宛に通知できるものとします。
    • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、不特定多数の会員に対し通知を行う場合、一週間以上、サイトに掲示することで個別通知を行ったととみなすことができるものとします。

    第7章 予約サービスおよび配送、キャンセル、払戻し

    第24条(予約サービスの提供)

    「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、電話やインターネット、予約先を通じ、公演、展示、スポーツ、レジャー、イベントなどの予約サービスを提供します。予約可能な期間は、利用者が使用する予約サービスの選択、決済手段、配送方法により異なり、これは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」のホームページの利用案内に明示された内容によるものとします。

    第25条(チケットの予約手数料)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が提供する予約サービスに対し、予約手数料を課します。公演、展示、スポーツ、レジャー、イベントの各予約サービスの場合、会員タイプ(一般/有料会員)および予約方法(インターネットなど)により異なる予約手数料を課し、予約手数料ポリシーは、第23条に基づき、会員に対する通知後、変更されることがあります。
    • 2. 興行ごとに別段の定めがない限り、予約手数料は、第29条によるキャンセルの場合も予約当日以外は払い戻しはしないものとします。

    第26条(チケットの配送)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者が購入した財貨に対し、配送手段、手段別の配送費用の負担者、手段別の配送期間などを明示します。もし、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の故意、過失により、その配送期間を超えた場合は、これによる利用者の損害を賠償するものとします。
    • 2. 配送所要期間は、決済した翌日(クレジットカード決済および口座振替は翌日、振込みは入金が確認された翌日)に発送し、到着日は人便配送(地方を含み10日以内)の配送日の基準が適用されます。

      ただし、購入した財貨により、指定した日付に一括配送するなどの別途のポリシーが適用されることもあります。
    • 3. 配送作業は、土曜日、休日、処理過程の状況により変更されることがあります。これは、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」ホームページの利用方法に明示された内容によるものとします。チケットを配送するための配送料は顧客が負担するものとし、その料金は、管理人件費に基づき、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が定めた基準によるものとします。
    • 4. 購入者は、購入した財貨に対し、配送前まで購入をキャンセルできるものとし、配送中の場合は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の返品手続きに従うものとします。

    第27条(受付確認通知、購入キャンセル)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者の購入申込がある場合、利用者に受付確認通知を行うものとします。
    • 2. 受付確認通知を受けた利用者は、意思表示などの不一致がある場合、受付確認通知を受けた直後、直ちに購入申込のキャンセルを要請できるものとします。
    • 3. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、配送前の利用者の購入申込に対するキャンセル要請がある場合は、直ちにその要請に対応するものとします。

    第28条(払い戻し、返品および交換)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者が購入を申し込んだ財貨またはサービスが品切れなどの事由により財貨の引渡しまたはサービスの提供が不可能な場合は、直ちにその事由を利用者に通知するとともに、事前に財貨またはサービスの代金を受け取った日から3日以内に、これ以外の場合は、該当事由が発生した日から3日以内に契約解除および払い戻し手続きを行うものとします。
    • 2. 次の各号のいずれかに該当する場合、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は配送済みの財貨であるとしても、財貨が返品された翌営業日以内に利用者の要請に基づき、直ちに払い戻し、返品および交換措置を講じるものとします。
      • (1)配送された財貨が注文内容と相違する場合、または「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が提供した情報と相違する場合
      • (2)配送された財貨が破損、損傷または汚染された場合
      • (3)財貨が広告に表示された配送期間より遅れて配送された場合
      • (4)訪問販売などに関する法律第18条に基づき、広告に表示すべき事項が表示されていない状態で利用者の購入申込が行われた場合

    第29条(予約チケットのキャンセル、払戻し)

    • 1. 予約済みチケットのキャンセルおよび払い戻しに対する対応は、興行/販売締切時間前まで可能なものとします。
    • 2. 販売およびキャンセル締切時間の基準は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」サイトの利用案内に明示された内容によるものとします。
    • 3. 前項の販売およびキャンセル締切時間は、興行主催者の都合により、変更されることもあります。
    • 4. 予約済みチケットのキャンセルは、購入した予約窓口を通じてのみ可能です。
    • 5. 公演、展示、スポーツ、レジャー、イベントなどの予約チケットをキャンセルする場合、興行別に異なるキャンセル料を控除し、キャンセル料ポリシーは、第23条に基づき、会員対する通知後、変更されることもあります。振込みの決済方法を選択した場合は、所定の送金手数料が控除されることもあります。
    • 6. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、関係法令に基づき、公演、展示、スポーツチケットの予約後、7日以内にキャンセルする場合、キャンセル料を課しないものとします。ただし、キャンセル時点が興行日から10日以内の場合は、本条第10項が優先するものとします。
    • 7. 本条第6項の期間以外にキャンセルする場合は、財貨およびサービス別にキャンセル料を別途定め、該当キャンセル料を控除できるものとし、キャンセル料ポリシーは、第23条に基づき、会員に通知後、変更することができるものとします。ただし、別段の定めがない場合は、本条の基準が適用されるものとします。
    • 8. 第6項にも関わらず、キャンセルの時点が消費者紛争解決基準の期限に該当する場合、消費者紛争解決基準の補償規定に従うものとします。
    • 9. 興行チケットのキャンセル時点が興行日から10日以上残っている場合は、以下の基準に基づき、キャンセル料を課するものとします。
      • - ミュージカル、コンサート、クラシックなどの興行チケット:チケット1枚当たり4,000ウォン
      • - 演劇、展示などの入場券:チケット1枚当たり2,000ウォン
      • - ただし、上記の金額は、発売チケット金額の10%を超過しないものとします。
    • 10. 興行チケットのキャンセル時点が興行日から10日以内である場合は、以下の基準に基づき、キャンセル料を課するものとします。
      • - 観覧日の7日前:チケット金額の10%
      • - 観覧日の3日前:チケット金額の20%
      • - 観覧日の1日前:チケット金額の30%(WEB予約キャンセル可能時間までに適用)
      • - ただし、決済金額が1,000ウォン未満の場合、クレジットカード会社と決済代行会社の最小決済金額ポリシーに基づき、1,000ウォンを課します。
    • 11. その他、利用規約および「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」サイトの利用案内に定めのない返金、返品、交換に関する事項および興行に対するキャンセル料率の適用に関する事項は、消費者被害補償規定の定めによるものとします。

    第30条(予約決済方法によるキャンセル処理)

    • 1. クレジットカード決済者
      • (1)利用者から予約キャンセルの要請があった場合、決済済みの内訳をキャンセルし、キャンセル時点に応じ、キャンセル料を控除しキャンセル手続きを行います。
      • (2)予約キャンセル時点と該当クレジットカード会社の払い戻し基準により、キャンセル金額の払い戻し方法と払戻日には多少の違いがある場合があります。使用したクレジットカードの払い戻しポリシーは、該当のクレジットカード会社の払い戻しポリシーによります。キャンセルするチケットの予約状態が決済後のキャンセルまたは全体払い戻しの場合、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」におけるキャンセルが正常に行われたことを通知するものとします。
    • 2. 口座振替決済者
      • (1)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者から予約キャンセルの要請があった場合、口座振替出金口座にキャンセルを要請した翌日(営業日基準)、キャンセル料 + 送金手数料を控除した金額を顧客の払い戻し口座に入金します。
    • 3. 振込み決済者
      • (1)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者から予約キャンセルの要請があった場合、キャンセル料 + 送金手数料を控除した金額を利用者が記入および認証した本人の銀行口座に入金します。
    • 4. キャリア決済者
      • (1)「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、キャリア決済に関するキャリア事業者のポリシーに基づき、決済当月の予約キャンセル内訳に対しては決済キャンセルとして対応し、決済翌月のキャンセル内訳に対しては利用者が記入および認証を行った予約者本人名義の払い戻し口座に入金します。

        この場合、キャリア決済手数料+キャンセル時点によるキャンセル料の総額が控除されます。

    第31条(チケット配送方法によるキャンセル処理)

    • 1. 郵便配送を選択した予約者
      • (1)予約当日は、インターネットなどから直接キャンセルできます。
      • (2)予約したチケットの配送が進んだ場合、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」で定めた返品ポリシーに基づき、返品を受けつけることでキャンセルできます。
      • (3)チケット配送後は、該当チケットを予約締切時間までに「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に返送した場合のみ、キャンセルできます。一部のみキャンセルする場合も、キャンセルを希望するチケットを返送する必要があります。
      • (4)チケットを返品する場合、利用者は、連絡先、返品事由を返品申込書に記入、振込み入金顧客の場合は、返金される本人名義の口座を記入しチケットとともに同封します。
      • (5)配送されたチケットは、現金、商品券と同じ有価証券です。受け取ったチケットが紛失または毀損された場合は、予約のキャンセルおよび変更はできません。
    • 2. 現地引取りを選択した予約者
      • (1)予約当日は、インターネットで直接キャンセルできます。
      • (2)予約したチケットは、締切時間までにキャンセルできますが、第29条に基づくキャンセル料が発生します。
      • (3)予約したチケットにより、一部のみキャンセルできない興行があり、一部のみキャンセルする場合でもキャンセルしたチケットに対しキャンセル料が発生します。

    第32条(虚偽の購入に対する規制)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、次の各号の虚偽の購入に対し、規制ポリシーを適用します。
      • (1)興行の場合、直近の1ヶ月以内に50枚以上のチケットをキャンセルした履歴がある顧客が、チケットの枚数とは関係なく、2回キャンセルしてから3回目の予約を試みる場合と、同じ興行を5回以上振込み不履行によりキャンセルする場合は、不正な利用とみなし、オンライン振込み決済手段に限り、決済を制限できるものとします。
      • (2)スポーツの場合、同シーズンに30回以上、振込み不履行によるキャンセルとなった場合、振込み決済に限り、決済を制限できるものとします。
    • 2. 第29条第6項にも拘わらず、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、特定の利用者が特定の興行に対し、最近3ヶ月間、累計60枚以上のチケットを大量に予約完了またはキャンセル、チケットの枚数とは関係なく2回以上の予約完了およびキャンセルを繰り返すなど、故意に不正利用する場合または著しく不正な利用だと判断される場合は、善良な利用者の保護のため、興行全体または該当興行の入場券に対し、1ヶ月以上の期間を定め、予約を制限できます。ただし、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、直ちに1日以上の疎明期限を付与し、利用者から期限内に合理的な疎明書を提出してもらう場合は、予約制限措置を解除できるものとします。
    • 3. 利用者が持続的に予約およびキャンセルを繰り返し、その他不正な目的のため、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」または他の利用者に被害を与える場合、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、第9条に基づき、会員資格を制限、停止または喪失させることができるものとします。

    第8章 その他

    第33条(連結「モール」と被連結「モール」との関係)

    • 1. 上位モールと下位モールがハイパーリンク方式などでつながっている場合、前者を連結モールといい、後者を被連結モールといいます。
    • 2. 連結モールは、被連結モールが独自に提供する財貨、サービスにより、利用者と行う取引に対し、保証の責任を負わない旨を連結モールのサイトで明示した場合は、その取引に対する保証の責任を負わないものとします。

    第34条(著作権の帰属および利用制限)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」が作成した著作物に対する著作権その他の知的財産権は、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」に帰属されます。
    • 2. 利用者が「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」のサービスを利用して知り得た情報を「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の事前承諾なく、複製、送信、出版、配布、放送、その他の方法により営利目的で利用するまたは第三者に利用させてはならないものとします。

    第35条(紛争解決)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者が提起する正当な意見やクレームを反映し、その被害の補償に対応するため、被害補償対応機構を設置、運営します。
    • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者から提起される意見やクレームを優先してそれに対応します。ただし、迅速な対応が困難な場合は、ユーザーにその理由と対応スケジュールを直ちに通知するものとします。
    • 3. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」と利用者との間で発生した紛争は、電子文書および電子取引基本法に基づき設置された紛争調整委員会の調整に従うこともあります。

    第36条(裁判権および準拠法)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」と利用者との間で発生した電子取引紛争に関する訴訟は、民事訴訟法上の管轄裁判所に提起します。
    • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」と利用者との間で提起された電子取引訴訟は、韓国の法律を適用します。

    第37条(免責事項)

    • 1. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、天災地変またはこれに準じる不可抗力により、サービス提供が不可能な場合は、サービス提供に関する責任を免れるものとします。
    • 2. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者の責に帰する事由によるサービス利用の障害に対し、責任を負わないものとします。
    • 3. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、利用者がサービス利用から期待する収益を失ったことやその他のサービスから知り得た資料による損害に対し、責任を負わないものとします。
    • 4. 「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、会員が掲載した情報、資料、事実の信頼度、正確性など、その内容に対し、責任を負わないものとします。
    • 5. 会員が送信したメール内容に対する法律的な責任は会員にあり、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」は、これに対し如何なる責任も負わないものとします。

    第38条(管轄裁判所)

    本サービスに関する紛争に対し、訴訟の必要が生じた場合、「エヌ・エイチ・エヌチケットリンク」の本社所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。

    付則

    • 1. 本利用規約は、2011年9月1日より施行されます。
    • 2. 施行されていた既存の利用規約は、2010年7月1日より本利用規約に代替されます。
    • 3. 施行されていた既存の利用規約は、2013年2月23日より本利用規約に代替されます。
    • 4. 施行されていた既存の利用規約は、2014年1月28日より本利用規約に代替されます。
    • 5. 施行されていた既存の利用規約は、2014年9月2日より本利用規約に代替されます。
    • 6. 施行されていた既存の利用規約は、2014年12月1日より本利用規約に代替されます。
    • 7. 施行されていた既存の利用規約は、2015年3月16日より本利用規約に代替されます。
위로